しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

仏頂面の店員さん

2008年6月26日(木)雨

今日は季節がぐっと後戻りしたように寒い一日となりました。
寒暖の差が大きいので、体調を崩している人も多いようです。
先日、私は大和駅前のY店に行ってきました。
画材や手芸の材料などが豊富な有名店です。
私は仕事で使用する予約券などを手作りしているので、よくY店に行きます。
私は面倒くさがりのわりには、手作り感のあるものが好きみたいなんです。
探していたものが、なかなか見つからなかったので、
向こうから足早に歩いてきた店員さんに声をかけました。
歩きながら、いろいろと訪ねる私…。
でも、なんとなく反応が変なんです。
早く用をすまして帰りたい…。そんなオーラがいっぱい出ていました。
「あとは自分で探します。ありがとうございました。」
私がそういうと、仏頂面の店員さんはそそくさとどこかへ
いってしまいました。
昔の私だったら、「あの野郎、気分わり~ぜ!」と
思ったかもしれませんが、その時の私が感じたのはちょっとした脱力感でした。
あの店員さんは、デートの約束で急いでいたのかもしれないな~。
でも、いずれにせよ仕事がそんなに楽しくはないんだろうなと思いました。
「和顔愛語(わげんあいご)」という言葉があります。
仏教の教えの一つだそうです。
詳しいことはよく知りませんが、
「笑顔と優しい言葉が、他人を幸福にするんだよ…。(もっと深い意味があるとは思いますが…)」
ということだと思います。
誰にでもできるはずだけど、実は本当に難しいことです。
私自身、子供たちに(とくに最近ちょっと反抗期ぎみの娘に)、笑顔で接していませんでした。
「そうか~。俺、ここのところ、ずっと仏頂面の父親だった!」
今頃気づいた私。
今夜から優しいパパになります。
それでは。


スポンサーサイト

27年ぶりの再会

2008年6月18日(水)晴れ

毎日が忙しく過ぎていきます。
このところ、数カ月ぶりに作ったチラシのポスティングに追われています。
時間が空いたら、即、出動!
考えてはいけません。考えると行動につながらないんです。
おかげで、日焼けして少しばかりいい男になったかも…。
ところで、今月の初め(6/7)に高校の時の同窓会がありました。
卒業して以来初めてなので、27年ぶりの再会となりました。
場所は町田の居酒屋。時間は午後6時30分から。
地図を片手に到着してみると、それらしい年代のオジサンたちが…。
結局、全部で50名ほど集まりましたが、顔と名前が一致したのは10名ほどでした。
それでも、3年生のときにバンドを組んだメンバーや親しかった友人たちに会えて
とても楽しい時間を過ごしました。
会も終わりに近づいた頃、当時同じ学年の中でひときわ人気のあったKさんという女性が
入ってきました。
その瞬間、会場が一際華やかになりました。私の記憶より一段と美しくなったKさんに
「久し振り!」と声をかけた私。
kさんの大きな瞳がまばたきをして、次の瞬間
「どちら様でしたっけ?」
…。
いやー、まいりました。
ボクシングでいえばカウンターパンチ。
ノックダウン間違いなしです。
世の中甘くないということを改めて学びました。
でも、当惑顔のKさんも美しかった…。
その夜のビールはいつもより、ほろ苦く感じました。
この次、皆に会えるのはいつだろう。
なにはともあれ楽しい夜でした。
それでは!

自分の役割について。

2008年6月11日(水)曇り

またまた1ケ月近くのブランク…。
だめですねー。
世間では、秋葉原で起きた無差別殺人事件の話題でもちきりです。
世の中への不満、恨み、他人から注目を集めたいという欲望…。
いろいろあったのでしょうが、狂ってるとしか言えません。
私に言えることは一つ。
他人を不幸にすることは誰にでもできる。
ただ、そんな気持ちになる人はめったにいないだけです。 
他人を幸福にすることは難しい。
才能、努力、修練、いろいろと必要です。
ビートルズやチャーリーパーカーのように音楽でそれを成し遂げる人もいれば、
メジャーリーグの松井選手やイチロー選手のように、スポーツの場合もある。
私の場合は、しんそう療方で人々の健康に寄与すること、
少林寺拳法で人づくりによる幸福運動を広めること…。だと思います。
この世で、自分の役割を与えられたことは幸せなことだと思います。
私は心から感謝していますし、だからこそ
この役を生涯かけて全うしたいと感じています。
今日もけっこう頑張りました。
だからビールもうまかった。
他人に喜ばれ、感謝されること…。
これにまさる幸せなし!
今日はこのへんで失礼します。
BGMはキャロルキングでした。
それでは。


FC2Ad