しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友再会

2008年11月12日(水)雨

お久しぶりです。
ブログの更新、だいぶさぼってしまいました。
仕事と道場の時間の合間をぬって、がんばってやっておりますが、
最近、時間ができると、手にしてしまうのが、
002_20081112123317.jpg
そうです。15年来の親友のストラトキャスターです。
ここ数年は、ほとんど手にしたことがなかった我が愛器ですが、
このところ、ギターを弾くのが楽しくて、楽しくて…。
中学1年生から、ギターを始めましたから、ギターとはもう30年以上のお付き合いになります。
20代の頃は、ミュージシャンになりたくて、一生懸命やっていましたが、挫折。
それからは、もっぱら音楽は聴くものになっていました。
それが何故、今復活したのでしょうか?
歳でしょうか…。46才になり、20代の頃がはるか昔に思えてきた今日この頃、
仕事と道場と家庭のことに忙しくて、日々が足早に過ぎていく中で、
なぜか音楽が愛おしく感じられてきたように思います。
私の本分は、しんそう療方を天職として全うしながら、少林寺拳法を普及していくことです。
そして家族を守ること…。
ここは、何があってもぶれることはありません。
でも、もう一つ。
純粋な楽しみとして、音楽を愛していきたい。
それにしても、このストラトキャスター、いい音で鳴るんです。
(私のパソコンの先生で音楽仲間、しかも少林寺拳法の拳士でもあるNさんが調整してくれたおかげでもあります。ありがとう、Nさん!)
今日もやることやってから、ギターをアンプにつなぎ、家族に怒られない程度の音で、
プレイしたいと思います。
それでは、今日はここまで。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。