しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

WBC決勝戦。手に汗握りました。

2009年3月24日(火)晴れ

今日は仕事の合間、合間にテレビの前へ。
WBC決勝戦が気になってしまって…。
本当に手に汗にぎって、応援しました。
9回裏に韓国に同点に追いつかれた時には、
このまま負けてしまうのかと、ハラハラしました。
それにしても、イチロー選手。
本当のスターですね。
不調で苦しみながらも、最後の最後にドラマを作りました。
あのような場面で打順が廻ってきて、しかもきちんと結果をだすんですから、
凄いですね。
「神が降りてきた。…」
インタビューでイチロー選手が語っていましたが、
まさにそんな感じでした。
「俺もがんばらなきゃ!」心からそう思いました。
私たちも、それぞれが自分のフィールドで戦いつづける侍です。
家族を抱え、決して負けることのできない戦いを日々続けているのです。
今日は日本中が元気づけられた一日だったと思います。
今日もビールが美味しそう。
それでは!
スポンサーサイト

納棺夫日記読みました。

2009年3月21日(土)晴れ

納棺夫日記を読みました。
作者の青木新門さんは、ひょんなことから、納棺夫になるわけですが、
最初は家族や親戚から猛反対をうけます。
「世間体が悪い。汚らわしいから、やめて!」というわけです。
職業に貴賎の別なしとは言いますが、現実は厳しいです。
なによりも、青木さん自身のなかに、この仕事を恥じる気持ちがあったのです。
しかし、ある出来事をきっかけに、青木さんの心境に変化が起きます。
それからは、礼節に心掛け、誇りを持って納棺夫の仕事に徹します。
そうすると、不思議なことに、青木さんを見る周りの目が変わってきたのです。
ある、葬儀の際など、青木さんの仕事ぶりを見ていたおばあさんから、
「私が死んだら、ぜひ、先生様に納棺してほしい。」と懇願されたといいます。
いつしか、納棺夫は、一人の人間が人生を終え、旅立つ際の花道を飾る貴重な仕事となったのです。
「なるほどな~。」
私自身も、自分自身の思い通りにいかないことを、他人のせいにしたり、
社会のせいにしたりしがちですが、
原因は自分の心にあるわけなんですよね!
本当にいろいろと勉強になりました。
青木さんはすごい哲学者だなと思いました。
何事もプロに徹すると見えてくる世界があるんですね。
ヒンドゥ教の中にある言葉に次のようなものがあるそうです。
『心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。』
実践してみたら、楽しそう!
ワクワクしてきました。
それでは!

息子とのキャッチボール

2009年3月20日(金)晴れ

巷では今日から3連休。
私にはまったく関係ありませんが…。
私はこの仕事が大好き。
だから、今は休みたいと思ったことはありません。
でも、子供たちにはちょっと可哀そう。
せめてもということで、昼の空き時間に息子とキャッチボールをしました。
息子は今、野球に夢中です。
今日はフライを捕る練習をしました。
一生懸命にゴムボールを追いかける息子がとても可愛かったです。
父と息子のキャッチボールって、人生の中の
一つの通過儀礼みたいですね。
なぜだか、少し切ない感じがします。
今は亡き私の父ともキャッチボールをしました。
父との思い出ってあまり無いんですけど、
それだけは覚えています。
親不孝ばかりだった私もその頃は可愛かったのかな?
そんなことを考えながら、
1時間ほど息子と遊びました。
今、午後6時半。
ビールが私を待っています。
それでは!

WBC日本VSキューバ。やっぱり見ちゃいました。

2009年3月19日(木)晴れ

今日は午後1時頃、仕事が一段落。
テレビをつけると、WBC日本VSキューバをやっていました。
しかも、日本がリードしています。
日頃、スポーツはほとんど見ない私…。
でも、オリンピックとかワールドカップは別です。
ついつい熱くなってしまうから不思議です。
今回も最後まで見てしまいました。
やっぱり、日本が勝つと気持ちいいですね。
今日は卒業式だったらしく、小3の息子が早く帰ってきました。
「パパ、キャッチボールやろう!」
息子がいうので、2人で公園へ。
ゴムのボールでキャッチボールです。
息子はけっこう良い球を投げてきます。
「オレの球。みんな三振するよ。」と息子。
(へ~。自分のこと『オレ』っていうんだ…。ちょっと感動!)
スポーツ、その中でも球技は苦手な私ですが、楽しかった。
いつまで相手できるかな~。
私も小学生の頃は父とキャッチボールをした記憶があります。
中学生になってからは、音楽に狂って親不孝ばかりでしたけど…。
今が一番いい時期なのかな?
帰る途中で  
「パパ、グローブ買ってよ。オレいつも友達に借りてるんだ。」
「本当?わかった。買うよ。二人でキャッチボールしたいから、パパのも買うよ。」
手をつないで帰りました。
子供の手って、柔らかくて気持ちいいんです。
俺も親として、しっかりしなきゃ!
心に強く誓った私でした。
それでは!

雨の日にはギター

2009年3月6日(金)雨

こんばんは。
というのも、今は夜の8時。
食事が終ってパソコンに向っています。
今日は雨だったのでポスティングはできませんでしたが、
仕事の合間はずっとギターを弾いていました。
以前ブログでもご紹介した4000円のアコースティック・ギターです。
やらなければいけないことは、山ほどあるのに…。
でも、私はスポーツよりも何よりも音楽が好きなんです。
少林寺拳法を教えているくらいだから、
武道家のはしくれなのかもしれませんが、
自分では落ちこぼれのミュージシャンだと思っています。
ギターとはもう30年のお付き合いです。
その割には下手ですが…。
不器用なのも私の個性。今ではそう思っています。
音域も狭いのでキーを変えながら、
3時間程ビートルズの歌をプレイしました。
それでは!

FC2Ad