しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン狂奏曲

2011年3月22日(火)雨

皆さん、こんにちは。昨日から降り出した雨は今日も一日降りそうです。
東北地方で、被災した方々は大変だろうなと、日ごろニュースには無頓着な私でも思います。
昨日は9日ぶりに救出された、おばあちゃんとお孫さんのニュースを見ました。凄いことです。
人間の生命力は時として奇跡的な力を発揮するんだなと思いました。
ところで…。
多少の不便は我慢しなければならない私たちですが、今回のガソリン不足には参りました。
地震の翌日あたりから、ガソリンスタンドには長蛇の列。そして、どの店も休業に…。
私は復旧には10日はかかるだろうなと感じ、その日から、仕事でのお客様の送迎以外は、
全て自転車を使うことにしました。仕事でも出張の場合は、もちろん自転車です。
往復2時間かかったこともありました。
そして今日。ガソリンの残量も少なくなってきたので、近くのスタンドに寄ってみました。
運良く、昨日までの渋滞が嘘のように、空いていました。
約10日間の自転車ライフでしたが、健康には良かったかも…。
でも、便利にはついつい負けてしまう私でした。
それでは!
スポンサーサイト

私がこれからやりたいこと。

2011年3月18日(金)晴れ

皆様、おはようございます。今日は本当に春を感じさせてくれる気持ちの良い天気です。
桜の花もちらほらと見かけるようになりました。
ただ、いつもと違うのは、先週におこった東北大震災により、生活のリズムが、かなり変わらざるを
得なくなってしまったことです。
私の仕事にもかなりの影響が出ております。
ただ、こういうことがあると、自分自身をもう一度見つめる時間ができたので、
私がこれからの人生でやりたいことについて、まとめてみました。
私の基本となるものは、15才から始めた少林寺拳法です。
少林寺拳法は、試合での勝敗を争うためのものではありません。
自分の身心を鍛錬して、自己を確立し、他人との調和のできる人間を育成するための「行」です。
「半ばは自己の幸せを。半ばは他人の幸せを」というのが、
少林寺拳法のスローガンですが、最近になって、本当に大切なことだと実感できるようになりました。
そして、もうひとつ。
私の仕事である「しんそう方」です。
しんそう方は、身体の形をきちんと整え、真の健康を手に入れようというものです。
私たちの身体は、本来左右対称につくられているのですが、
利き腕や日常生活での偏った身体の使い方により、
身体の形そのものが歪んでしまうことが多々あります。
つまり、身体も、バランスが大切なんです。
バランスとは、つまり調和のとれた状態ということ…。
最近になって、私のなかでは、少林寺拳法としんそう方が一つにリンクしています。
人づくりの行と身体の調整法。
人が、人として物心両面にわたり、真に豊かに生活するためのベース。
そんな感じです。
そこで、以下のようなことを考えました。
『私がやりたいこと』
◎多くの人々が、身心ともに健康になり、人生を真に豊かに暮らせるための調整法づくり。
①食事(酵素栄養学を基本とする)
②身体の調整法(ストレッチやヨガをベースにした、自分でおこなえる身体操作。)
③思考法(人生をプラス思考で感謝とともに生きるための考え方)

以上のことを3本柱にして、考えていきたいと思います。

本当の強さって何だろう?

2011年3月16日(水)晴れ

皆さん、こんにちは。先週の金曜日の東北大震災から、5日過ぎました。
時間が経つにつれて、被災者の方の数は増えていくようです。
犠牲者数が数万人に達するのではという報道もあり、愕然としてしまいます。
福島での原発事故も心配です。
また、計画停電や、電車の運行停止、ガソリンや日常品の不足など、
この先、どうなるのかと不安になります。
私の仕事も、かなりの影響を受けております。
電車で通ってくださっている患者さんが、来られないのです。
少林寺拳法の練習も、使用している公共施設が、夜間の使用禁止になってしまったため、
対策を検討中です。
でも、だからこそ、今この時期を乗り切れたら、素晴らしいのではないかという気がします。
国難といっても良いほどの、今回の震災は、日本が、そして、私自身が、今よりも
更に雄々しく羽ばたくための試練だと思います。
己の足元を見つめ、自己の本分を自覚し、天命に生きる。
多くの犠牲者の方々のことを思えば、残された私たちには、
やらなければならない使命があります!
「本当の強さとは」…。
何度ダウンしても、立ち上がることなのでは?
これは、私が、私自身に言っていることです。
怪我もなく、家も車もある私。
戦後の荒廃した日本を立て直した昭和の日本人として、
笑顔で、頑張りたいです。
私のブログを読んでくださっている皆さんも、
是非是非、一緒にやりましょう!

大震災。その後。

2011年3月14日(月)晴れ

皆さん、こんばんは。
地震が起きて、3日が経ちました。
テレビを見ている限りでは、死者が数万人に達するとのこと。
たいへんなことです。
そして、今日。
関東の一部で計画停電が実施されました。
これから、どうなるのでしょうか?
私は日本人を信じています。
どんなに苦しくとも、きちっと順序を守る民族です。
教育が行きとどき、誇り高き民族だと自負しております。
けっして、われ先にと、争うようなことはしません。
神様に手を合わせたいと思います。
皆さんも、共に頑張りましょう!

大地震発生

2011年3月12日(土)晴れ

皆さん、こんにちは。
昨日起きた地震…。日本中が大変なことになっています。
阪神大震災の180倍のエネルギー、観測史上初の大規模な地震だそうです。
私自身、生まれて初めて体験する大きな揺れでした。
食器棚が倒れそうになるのを、両手で支えました。
すぐに、テレビをつけましたが、時間が経つにつれて、被害の大きさが実感されてきました。
夕方以降に予約されていたお客さまも、数名来院されませんでした。
電話も通じなかったので、無事を祈っております。
そして、今日。
テレビから伝えれるニュースでは、東北地方での津波被害に驚きました。
行方不明者、死者が1000名を超えるのではないかということでした。
幸運にも我が家には、けが人も被害もありませんでした。
昨夜はR太郎と、一緒の布団で眠りました。
「パパ、タンスが倒れてきたら、どうなるの?」
「大丈夫、パパが守ってあげるから…」
行方不明の方の無事を心より祈りたいと思います。

長女の卒業式

2011年3月9日(水)晴れ

こんにちは。
寒暖の差の厳しい日を経て、ひと雨ごとに春らしくなってきましたね。
気の早い桜は、もう花を咲かせています。
そして、今日は長女の中学の卒業式です。
最近、花粉症になってしまった私はマスクをつけ、
妻と共に学校の体育館へ。
午前9時30分、卒業式が始まりました。
卒業証書授与。
泣いている生徒もかなりいました。
長女の番になり、瞬きするのも、もったいないなと思うほど、
見つめました。
「来て良かった」
なんだかんだ言っても、私も人の親なんですね。
長女の未来に幸多かれと、心から思いました。
妻に気づかれないように、
一粒だけ流れた涙をぬぐいました。
そして、私…。
今年で49歳。
自分に与えられた役を、全うするだけです。
しんそう方で、多くの人々の健康に役立ち、
少林寺拳法で、青少年育成に寄与する。
天に与えられた使命を果たしたいと、心から思いました。
「我、大願を発さん!」
頑張るしかないですね。
おやすみなさい。
009.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。