しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

昇段試験を受けました。

2011年6月28日(火)晴れ

皆さん、こんにちは。今日は猛烈に暑かったですね。
午後に2時間程、ポスティングをしましたが、汗がボトボト流れました。
ところで…。
6月26日(日)に少林寺拳法神奈川県連盟主催の昇段試験が行われました。
私の道院からは、中学1年生が3名、小学校6年生が1名、初段にチャレンジしました。
小6の拳士は私の息子のR太郎です。
学科の勉強が嫌で、泣きながらやっていました。
結果は4人とも合格。しかも、全員が高得点でした。
皆、6年以上かかって、掴んだ初段です。
私も嬉しかったです。
昨日の練習中に黒帯の贈呈式を行いました。
保護者の方も来られて、とても厳粛な雰囲気の中で執り行われました。
少林寺拳法の指導者にとって、何が一番嬉しいかと訊かれたら、
迷わずに、こう答えます。

「黒帯を渡す時」だと…。
危なく涙が出そうになりました。

144.jpg
スポンサーサイト

スライム作りました。

2011年6月15日(水)晴れ

今日は梅雨の中休みで、気持ちの良い晴天となりました。
湿度が高いのか、少し動いただけで、汗ばんできます。
ところで…。
先日、R太郎が小学校の理科の実験でスライムを作って、
持って帰ってきました。
お風呂上がりに背中に載せてもらったら、ヒンヤリとして気持ちが良かったです。
「もっと大きなスライムが作りたい!」
R太郎が言うので、昨日の夕方に一緒に買い物に行きました。
クリエイトに行き、ほう砂と洗濯糊を購入しました。
家に帰ると、R太郎はさっそく制作にかかりました。
食紅があれば、色をつけられたのですが、
無かったので、透明のスライムが出来上がりました。
楽しそうでした。
110615_1704~01

AKB総選挙に想う。

2011年6月10日(金)曇り

今朝、テレビをつけたら、昨日、日本武道館で行われた
AKB48の総選挙のニュースを取り上げていました。
AKB48について、今更私が説明するまでもないとは思いますが、 
(と言うより、私もほとんど知らないのです…。)
秋元康さんのプロデュースするアイドル集団…。
というのが私の認識です。
そして、CDを買ってくれたファンの投票によって、順位を決め、
ステージでの立ち位置や、活動内容までを決めていくということを
方針としているということです。
さて、映像では上位20位以内に選ばれた女の子たちがスピーチする様子が
伝えられていましたが、中には緊張のせいか、まともに立っていることもできない
子がいるほどでした。
総投票数108万票だそうです。
10代の女の子にとって、この過酷な人気投票はどんな意味をもつのだろうかと
考えさせられました。
会場の熱気も凄かったです。ファンの中には投票権をたくさん確保するために
CDを100枚買った人もいるとのこと…。
とにかく凄いです!

どでかプリンにチャレンジしました。

2011年6月8日(水)晴れ

皆さん、こんにちは。 
今日は午前中は雨模様でしたが、午後は気持ち良く晴れましたね。
ところで…。
6日の少林寺拳法の練習の帰り…。
(最近、いつも決まったコンビニで、R太郎にアイスを買ってあげていました。)
「今日はどんなアイスにする?」と聞くと、
近くの商品棚にとてつもなくドでかいプリンがあるのに気付きました。
商品名は「どでかプリン」。
400グラム以上もある巨大プリンでした。
「挑戦してみる?」と私。
「うん」とR太郎。
かくして290円を支払い、どでかプリンを購入しました。
勝負はあっけなくつきました。
R太郎は食べ始めて数分後には、スプーンの動きが鈍っていました。
「もう、ギブアップ?」
私が聞くと、R太郎はおぼつかない視線のまま、コクリと頷きました。
一口もらうと、結構濃厚な味でした。
家に帰ってから、残りを皆で食べました。
おやすみなさい。
110606_2042~01

久しぶりに勉強しました。

2011年6月2日(木)雨

皆さん、こんにちは。関東地方も梅雨入りし、雨模様の日が続いております。
私は雨降りの日は嫌いではありません。とても落ちつきます。
ところで…。
今月の終わりに、少林寺拳法の昇段試験があります。
私の道場からも3名の中学生と、1名の小学6年生が初段に挑戦します。
少林寺拳法の試験は実技と学科があります。
他の武道でも学科試験があるところがありますが、
少林寺拳法では、かなり学科のしめるウェイトが高いのが特徴です。
もともとが「人づくり」を目的とした団体ですから、教えを重視するのです。
私は若いころは、学科の勉強が嫌いでしたが、
やはり年をとってきたせいか、最近は学科がとても大切だと思えるようになってきました。
初段に挑戦する小6の拳士とは、息子のR太郎です。
中1の拳士と小6のR太郎とでは、国語の能力にかなりな差があります。
1才しか違わないのに、びっくりしました。
宿題の作文も中1の拳士はそれなりに書いてきましたが、R太郎はお手上げ状態です。
夕食の後、私と2人で苦戦中です。
(私はビールで一杯機嫌なので、ついふざけてしまって…。駄目ですね。)
今、仕事の合間にもう一度、初段の学科をおさらいしてみました。
かなり、良いことが書いてあります。
少林寺拳法のみならず、人生全般に役にたつな~と再認識しました。
人間、やはり勉強ですね。
けっこう楽しいです!

FC2Ad