しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

小学校での少林寺拳法教室

2011年11月20日(日)晴れ  

今日は陽射しも暖かく、身も心もほっとするような気持ちの良い日となりました。
このところ寒暖の差が大きいので風邪をひいている人が多いです。
皆さんも気をつけてくださいね。
昨日は雨の中、K小学校にて「少林寺拳法体験会」を開催しました。
K小学校では毎年、地域のボランティア講師を招き、カルチャー教室を行っていますが、
私も2年前からお招きいただいております。
朝の9時に私と拳士、総勢11人でK小学校に到着。
会場となる教室に入ると、小学生の参加者は12名程でした。
9時30分から2時間ほど、練習を行いましたが、皆一生懸命で、
とても楽しかったです。
途中で校長先生も参加されて、和気あいあいと過ごした2時間でした。
最後に、当支部の年少部の演武を披露しましたが、とても好評でした。
もちろん、私もいくつかの技をお見せしました。
こういう場を与えていただけるということは、ありがたいなと
しみじみ思いました。
新しい仲間が増えることを願っております。
午後はびっしり仕事でした。
夜のビールが最高に美味しかったです。
それでは!
スポンサーサイト

R太郎のイメチェン

2011年11月14日(月)晴れ

11月も半ばだというのに、今年はかなり暖かい日が多いですね。
私は昨日は久しぶりにお休みをいただき、のんびりと過ごしました。
ところで…。
私が部屋でギターを弾いていると、
妻が「小6のR太郎の服がどれも小さくなっているから買いにいきたい。」とのこと。
それではということで、3人で鶴間のオークシティーに行きました。
R太郎はどちらかというとふっくらした体型なので、
今まではズボンも丈の短い、だぶっとした可愛い感じのものばかりでした。
「R太郎もジーンズを一本もっていたら便利だよ。」と私。
「え~。でもオレ、ジーンズってはいたことないよ。」とR太郎…。
試着させてみると、意外や意外!
とても良く似合っていました。すらっとしていて、とても大人っぽく見えました。
今まで子供だとばかり思っていたR太郎でしたが、
けっこう格好のよい少年に成長していました。(親ばかですけど。)
「よし、R太郎、明日さっそく学校に着て行ってごらん。女の子にもてるぞ!」
なんだか、とても嬉しかったです。
頑張れ、R太郎!
016.jpg

東京ガールズコレクション

2011年11月6日(日)雨

しんそう大和上草柳のブログを読んでいただいている皆様、こんばんは。
ご無沙汰しております。もともと、パソコンが苦手な私です。
書きだすと、続くのですが、一度途切れると、そのまま…。
だめですね。
今日、一杯飲みながら、テレビを見ていたら、東京ガールズコレクションの特集をしていました。
私とはまるで縁の無い話です。
ニューヨーク在住のアメリカ人の女の子たちが、日本のギャル文化に感化されているという内容でした。
彼女たちは、日本のギャル雑誌を熱心に研究し、まるで日本人の女の子たちのようなファッションに身を
包み、カラオケで安室奈美恵を歌います。
私は音楽が大好きです。ロックやジャズに狂い、「自分は何故、ニューヨークに生まれなかったのだろう?」
と悩んだ時期がありました。
そんな私からすると、ニューヨーカーの女性が日本に憧れるというのは、
カルチャーショックでした。
最近は日本の、いわゆるオタク文化がフランスで人気があったりしますよね。
凄いことです。
番組では、前述した女の子たちが、東京ガールズコレクションに参加することになっていました。
彼女たちにとって、それは夢の舞台なのです。
『時代は変わって行く』…。
日本が評価されることには嬉しさを覚えます。
皆さんはどう感じますか?
それでは!

FC2Ad