しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

娘に彼氏が…。

2013年2月27日(水)雨

皆さん、こんんちは。凍り付きそうなくらい寒い一日です。
このところ、春を思わせるような日差しの日があるかと思うと、
今日のように身体のしんまで冷える日があったりと、
春はまだまだ遠いようです。ところで…。
昨日、妻との何気ない会話から
高校2年生の長女に彼氏がいることが発覚しました。
長女は絵を描くのが大好きで、毎日夜遅くまで、
パソコンで絵を描いています。
休みの日などは昼過ぎまで寝ていて、
絵を描いていない時はボーッとしているような娘です。
私自身はかなりおくてでした。
初めての彼女は19才の時でしたし、
高校生の頃は恥ずかしくて女性と話すこともあまりありませんでした。
妻も(妻の話を信じるならば)かなりおくてで、
私に一目ぼれするまでは、そういうことは無かったそうです。(笑)
と、そんなことはよしとして、
私は娘に彼がいるなどとは、万に一つも考えたことはありませんでした。
かなりの驚きでした。
しかし、考えてみると日曜日に外出するときは、
結構おしゃれをしていたような気もします。
でも、良かったです。
たくさん恋をして、素敵な青春を送ってくれたらいいなと思いました。
その彼がちかじか我が家に来るそうです。
さて、私はどんな父親を演じようかな?
それでは!
スポンサーサイト

久しぶりにびっくりしました!

2013年2月18日(月)雨

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。
このところブログの更新が月一のペースになってしまいました。
怠けすぎですね。ところで…。
昨日のお昼頃、妻あてに電話がありました。
急ぎの用事とのことなので、妻を探しに行くと、
シャワーを浴びているようでした。
外から声を掛けましたが、返事がなかったので、
ドアを開けて、「○○さんから電話だけどどうする?」と私。
すると、お風呂用のいすに腰掛けて頭を洗っていた妻が
「開けないで!」と叫び、ドアを強く閉めました。
一瞬、唖然とする私。
凄い拒絶感を感じました。
その時、「どうしたの?」と後ろから妻の声が…。
振り向くと、洗濯籠を持った妻が立っていました。
な・な・なんと、シャワーを浴びていたのは高校2年生の長女でした。
焦った私はとっさに
「ごめんね!湯気で何にも見えなかったよ。」と
長女に声を掛けました。
ちょっとの間があり、「もういいよ。」と長女。
意外とあっさり許してくれました。
しかしびっくりしました。
長女もさぞかし驚いたことでしょうね。
それでは!

FC2Ad