しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

歯磨きのプロフェッショナル

2014年3月26日(水)晴れ

皆さん、こんにちは。
昨日、私は歯医者さんに4か月に一度のメンテナンスに行ってきました。
担当は30才代の半ばと思われる美人のK先生です。
まずはピンク色の色素を歯に塗ります。
そうすると、磨けていない部分がピンク色に染まります。
k先生曰く、「星さんの磨けている割合は40パーセントですね。」
ということは、私の歯磨きは半分以上、無駄になっているということです。
それから約20分、K先生による歯磨きの指導が始まりました。
大切なことは歯を1本、1本大切に磨くこと。
歯ブラシを歯の根元からしっかりと当てること。
歯ブラシを当てる角度に気を付ける…
など、などでしたが、実際にはかなり難しいなと思いました。
歯磨きも一つの技術なんですね。
少林寺拳法と一緒です。
そして私は歯磨きに関しては白帯でした。
4か月後に行ったときにはK先生を驚かせてやろうと、
今日も10分程かけて歯を磨きました。
とはいっても何も下心はありませんよ。
たぶん。
おそらく。
きっと。
それでは!
スポンサーサイト

桜の花を見て思う。

2014年3月25日(火)晴れ

皆さん、こんにちは。一月半以上のご無沙汰でした。
振り返れば本当にいろいろなことがありました。
さぼり癖のついた己自身を反省しつつ、パソコンに向かいました。
さて、街を歩くと梅や桜の花がかなり目につきます。
春の到来を一生懸命に伝えてくれているようですね。
自然の摂理をそんな光景の中に感じる今日この頃です。
ポスティングをしながら、目の前に咲く花々に
「綺麗に咲いてくれて、ありがとう。」と
柄にもなく語り掛けている私です。
花には花の天命があり、人には人の天命があると私は思います。
私の天命は「しんそう療方」で人々の健康のお役にたちながら、
「少林寺拳法」の指導を通じて、人づくりのお手伝いをすること…。
なんて恵まれているのだろうと改めて感謝です。
これからは真面目にブログも更新しなきゃ。
それでは!

FC2Ad