しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんそうタイムズ2016年11月号

2016年10月30日(日)曇り

10月も終わり、寒さが急に厳しさを増してきました。なんだか秋を飛び越えて冬になってしまったように感じる今日この頃です。長崎の高校に通う息子は最近は勉強にも励んでいるようで、クラスでも常に上位の成績を維持しています。海外に留学したいという夢ができたようで、親として嬉しく思います。でも、お金もかかりそうです(涙)。しかしながら家族が皆健康で過ごせていることに感謝する毎日です。
しんそう療方によってさらに多くの方々の健康維持に役立ちたいと願っております。

今月の症例報告
今回の症例は厚木市にお住いのKさん(49才、男性)です。Kさんは実は当院のお客様第一号なんです。Kさんが初めてご来院されたのは2004年のことでした。まだ私は開業前でしたが、知人からの紹介でKさんの施術を始めることとなりました。kさんは身長180センチ程の大柄な方でしたが腰痛と首の痛みにお困りでした。最初の施術の際に、あまりにソフトな施術法に驚かれたようです。
Kさん曰く「正直なところ、こんなに軽く触れたり動かしたりすることで、本当に良くなるのか疑問でした。ところが車で帰る途中から腰がすーっと軽くなっていくのがわかりました。」とのことでした。
週に1度の施術を3ヶ月程継続しましたが、症状がかなり軽減していたので徐々に回数を減らしていき、現在では3ヶ月に1度のペースで通われています。
ほんとうは一月に1度位は調整した方が良いのですがKさんはとにかく忙しいんです。
Kさんの仕事は時計の製造です。ご両親が町工場を経営されており、ご家族全員で働かれているとのことでした。ところが今、携帯電話にも時計はついていますし、時計製造の町工場はものすごく厳しい状態なのだそうです。よってkさんの給料は0。夜中に新聞の輸送のお仕事で生計を立てておられるのです。睡眠時間は約3時間程。そんな生活をもうずっと続けておられるのです。数年前にご結婚をされましたが、本当に大変そうです。kさん「私が抜けてしまったら工場は維持できないと思います。両親は辞めて別の仕事につきなさいと勧めてくれますが、なかなかできない状態です。この生活も身体が慣れてしまったので、なんとか大丈夫です。」とのこと。世の中にはどうしようもないことがたくさんあるんですね。
ただ、頻繁にあったぎっくり腰がもうずっとないとのことで、kさんのお役に立てていることに喜びを感じております。
kさん。「知人から、しんそう療方ってどんなことをするの?って良く聞かれるんですが、説明に困るんですよ。押すわけでもなく、揉むわけでもなく…。なんかインパクトがないですよね。」と笑ってお話されます。
インパクトか…。たしかにそうですね。でも身体のゆがみを治すのにインパクトは必要ないかもしれません。優しく自然な動きで、身体に負担をかけないのがしんそう療方です。お料理でいえば素材の味を活かした薄味の和食でしょうか。フアースト・フードの方が味にインパクトがあるかもしれませんが、身体に好いのはどちらでしょうか?これからも自信と誇りをもって、しんそう療方を続けていきたいと思います。

ホームページはこちら

こちら
スポンサーサイト

久しぶりのお風呂

2016年10月29日(土)曇り

昨日、ご来院されたYさん(81才、女性)は1年前から左足が動かなくなってしまい

お困りでした。現在、週に1度の施術を始めて3か月目になります。

Yさん「今朝はなんとか自分一人でお風呂に入ってみました。髪は洗えませんでしたが、

久しぶりに気持ちよくなれました。」

Yさんは杖をたよりに歩くのもやっとの状態ですが、今までできなかったことに

チャレンジできるというのは少しずつ身体が動くようになってきたからだと思います。

「歳をとるとお風呂に入るのも命がけよ。」

Yさんの笑顔がとても素敵でした。

ホームページはこちら

嬉しい報告

2016年10月26日(水)晴れ



本日ご来院くださったAさん(57才、男性)は月1回ずつ、もう6年間も継続していただいている大切なお客様です。そのAさんのご紹介で今年の8月からご来院されているのが会社の同僚のNさん(53才、男性)です。Nさんは腰椎ヘルニアと首の痛みがひどくてお困りでしたが、しんそう療方を3か月施術した結果、痛みはかなり緩和されて、現在は月に2回の施術を継続中です。今日のAさんとの会話です。Aさん曰く「先日、Nさんが社内を小走りしているのを見て驚きました。一時は足を引きずるように歩いていたのに。女子社員からAさんは凄い病院を知っているんですね!と感心されました。」とのこと。

(注)ちなみに当院は病院ではありません。(笑)

こういうお話を聞くと本当に嬉しいです。今日は最高に美味しいビールが飲めそうです。

ホームページはこちらです。
















神奈川県大和市。座間市。綾瀬市。海老名市。藤沢市。厚木市。

横浜市。町田市。肩こり。腰痛。手足のしびれ。ヘルニア。

整体。痛くない。無痛。身体のゆがみ。しんそう療方。

戦艦伊勢の勇者

2016年10月20日(木)はれ

今日、ご来院くださった、Hさん(88才、女性)は昨年までは

寝込んだきりで動けなかったそうです。

ご近所の方が食事を作って持ってきてくださり、

命を繋いだととのことでした。

しんそう療方に出会われてからはお元気になられて、今ではご近所に

手料理を配って歩けるようになりました。

そんなHさんのご主人は戦時中は戦艦伊勢の乗務員だったそうです。

今日はそんなご主人様の遺品を持ってこられて、見せていただきました。

今からはるか昔に、日本のために身体をはって戦われた人が大勢いたのですね。

戦争がいいとか悪いとか私たちが論ずるのは論外だと思います。

当時、実際に国のために命をかけた人たちが大勢いらしたのですから。

ただただ感謝です。

今ある命を大切に生きたいと心から思いました。

再会の花束

2016年10月17日(月)雨




今日、ご来院くださったMさん(61才、女性)はもう6年越しのお客様です。

実は4か月ぶりのご来院でした。それというのも6月に肺に癌が見つかり、手術を受けられたのでした。幸いにも早期発見だったので、手術は成功。現在は抗がん剤治療を継続中とのことでした。

Mさん曰く「今は薬が効いていて普通に生活できています。これからお医者様の指示を守り、根気よく治療をしていきます。」と。

そのためにも、身体のケアをきちんとしておきたいとのことでした。

再会を祝して花束をお渡ししたら、とても喜んでいただけました。

施術者冥利につきますね。私はなんて幸せなんだろうと感謝しました。

みーちゃんと施術

2016年10月8日(土)雨

今日、ご来院されたIさん(38才、女性)は3週間に1度のペースで継続されています。私は月に1度をお勧めするのですが、3週間が一番身体に合っているとのことでした。以前は腰痛がひどくてよく寝込んでしまわれたそうですが、現在は元気にヤクルトの販売をされています。そうです、「ヤクルト・レディー」です。そしてヤクルト・レディーさんは毎回、7才の女の子と2才の男の子を連れてこられます。この2人のお子さんが我が家の猫のみーちゃんが大好き!どうしてもということで、施術室にみーちゃんを連れてきて、Iさんの施術中は2人のお子さんとみーちゃんがそのまわりをぐるぐると走り回るという賑やかなことになっています。今日は2人のお子さんがねこじゃらしを持ってきて一緒に遊びました。ねこじゃらし

ドラッグストアでのできごと

2016年19月5日(水)曇り

つい数日まえのことです。行きつけのドラッグストアで買い物をしていると、

女性店員さんから「すみません、施術代はおいくらですか?」と聞かれました。

私はびっくりしました。でもいつも仕事着で買い物をしているので、

整体をやっている人かな?程度のことは思われていたかもしれません。

私は急いでいたので、手短にお答えして名刺をお渡しして帰りました。

そしたら、その方のご主人様が本日ご来院されました。

こんなことってあるんですね。

お役に立てるように頑張ります。

i忙しい休日

2016年10月3日(火)晴れ

今日ご来院されたSさん(91才、女性)のお話です。Sさんは歩行困難でお困りでしたが、現在は自宅から20分かけて歩いてご来院されています。

Sさんは現在、お一人で暮らしておられますが、毎週末に息子さんのご家族が遊びにくるとのこと。

Sさん曰く。「来てくれるのはとても嬉しい。だけどやはり疲れます。でも、こういうことがあるから健康でいられるのでしょうね。」

Sさんのお家はよほど居心地がよいのでしょうね。

いつまでもご健康でいてくださることを願うばかりです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。