しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「湯の街エレジー」にはまっています!

2010年10月28日(木)雨

こんにちは。
今日もしとしと雨降りです。
最近、こんな書き出しばかりですね。
今日は12月下旬の気候だそうです。
夏が過ぎ、秋をとばして、冬が来た…。
ところで…。
最近、来院されているHさん(60代。男性)のお話です。
脊椎管狭窄症とのことでしたが、しんそう方がお役にたてると信じております。
施術が終わって、世間話になり、Hさんがギターを練習していることを知り、
すぐに意気投合しました。
次の来院の際に楽譜を持ってきてもらい、コピーさせてもらいました。
Hさんが練習している曲は「湯の街エレジー」でした。
1948年に近江敏郎さんの歌でヒットしたそうです。
古賀メロディーです。私が11歳の時ですが、記憶にはありません。
仕事が終わり、譜面どうりに弾いてみると、
「これこそ、演歌!これこそ昭和歌謡!」という感じです。
私の古びたギターがなんとも侘びしく、いい音をだすんです。
気が付いたら2時間程過ぎていました。
このところ、毎日、練習しています。
こんなにはまるとは思いませんでした。
近くの楽器屋さんで、演歌のギターの楽譜まで購入しました。
今まで、ロックやブルース、ジャズばかり聴いていた私ですが、
48才にして、演歌に開眼!
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/137-7444b311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。