しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

横綱白鵬の連勝ストップに思う。

2010年11月16日(火)晴れ

11/13(土)、11/14(日)と、しんそう方の東京研修会に参加してきました。
しんそう方の技術は、一見簡単そうに見えますが、その中には様々な要素が含まれており、
たいへん繊細なんです。
ですから、常に学び続けていないと形は似ていても、まったく別のものになってしまいます。
私たちは患者さんの身体を扱う訳ですから、常に向上心をもって臨まなければなりません。
今回もたいへん勉強になりました。
ところで…。
横綱白鵬の連勝が63でストップしました。
新聞には「横綱白鵬・無心になりきれず!」という見出しが大きく書かれていました。
新聞記者の方には、わからないだろうな~。
常に勝負の世界に身を置く人の気持ちが…。
私は本当に立派な記録だと思います。
勝ったり、負けたりが常の勝負の世界で63連勝もしたのだから…。
69連勝した双葉山は負けた時に「未だ木鶏たりえず」と、
無心になりきれなかった自分を戒めたそうですが、
すごいことです。
私の仕事も勝負の世界です。
最近、最寄の駅のまわりにマッサージの大きな店舗がかなりできました。
資本力のある会社が経営しているのでしょう。
私は徒手空拳…。
資本はありませんが、技術と魂で勝負です。
「健康の原則は身体の形にあり!」
しんそうの道をまっしぐらに進みたいと思います。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/139-9d342459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad