しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

子供達と遊ぶ。

2011年2月28日(月)雨

こんばんは。今日はみぞれ交じりの雨が降り、たいへん寒い一日でした。
今日の練習は、小学校の体育館でした。
寒かったです!
平日は小学生がメインです。
一生懸命にやる子もいれば、だらだらと見える子もいます。
私は、叱咤激励しながら、なんとか、練習させようと孤軍奮闘です。
そしたら…。
私の頭の中に、ある考えが、ハッと浮かびました。
「私は今、この子たちと遊んでいるんだ!」
人づくりだとか、青少年育成とか、いろいろ言い方はあるでしょう。
でも、私にはわかりました。
この肌寒い体育館のなかで、少林寺拳法という枠組みのなかで、
私たちは遊んでいるのだと…。
私も遊んでもらっているのです!
そしたら、急に子供達が愛おしくなってきました。
皆、一度の命です。
必ず終わりがきます。
そんな尊い命の瞬間を共有しているのです。
ありがとう!です。
少林寺拳法を33年間も続けてきて、何故か今日は、そんなことを想い、感動しました。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/153-d33dd27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad