しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女の卒業式

2011年3月9日(水)晴れ

こんにちは。
寒暖の差の厳しい日を経て、ひと雨ごとに春らしくなってきましたね。
気の早い桜は、もう花を咲かせています。
そして、今日は長女の中学の卒業式です。
最近、花粉症になってしまった私はマスクをつけ、
妻と共に学校の体育館へ。
午前9時30分、卒業式が始まりました。
卒業証書授与。
泣いている生徒もかなりいました。
長女の番になり、瞬きするのも、もったいないなと思うほど、
見つめました。
「来て良かった」
なんだかんだ言っても、私も人の親なんですね。
長女の未来に幸多かれと、心から思いました。
妻に気づかれないように、
一粒だけ流れた涙をぬぐいました。
そして、私…。
今年で49歳。
自分に与えられた役を、全うするだけです。
しんそう方で、多くの人々の健康に役立ち、
少林寺拳法で、青少年育成に寄与する。
天に与えられた使命を果たしたいと、心から思いました。
「我、大願を発さん!」
頑張るしかないですね。
おやすみなさい。
009.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/154-cecb7b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。