しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

私がこれからやりたいこと。

2011年3月18日(金)晴れ

皆様、おはようございます。今日は本当に春を感じさせてくれる気持ちの良い天気です。
桜の花もちらほらと見かけるようになりました。
ただ、いつもと違うのは、先週におこった東北大震災により、生活のリズムが、かなり変わらざるを
得なくなってしまったことです。
私の仕事にもかなりの影響が出ております。
ただ、こういうことがあると、自分自身をもう一度見つめる時間ができたので、
私がこれからの人生でやりたいことについて、まとめてみました。
私の基本となるものは、15才から始めた少林寺拳法です。
少林寺拳法は、試合での勝敗を争うためのものではありません。
自分の身心を鍛錬して、自己を確立し、他人との調和のできる人間を育成するための「行」です。
「半ばは自己の幸せを。半ばは他人の幸せを」というのが、
少林寺拳法のスローガンですが、最近になって、本当に大切なことだと実感できるようになりました。
そして、もうひとつ。
私の仕事である「しんそう方」です。
しんそう方は、身体の形をきちんと整え、真の健康を手に入れようというものです。
私たちの身体は、本来左右対称につくられているのですが、
利き腕や日常生活での偏った身体の使い方により、
身体の形そのものが歪んでしまうことが多々あります。
つまり、身体も、バランスが大切なんです。
バランスとは、つまり調和のとれた状態ということ…。
最近になって、私のなかでは、少林寺拳法としんそう方が一つにリンクしています。
人づくりの行と身体の調整法。
人が、人として物心両面にわたり、真に豊かに生活するためのベース。
そんな感じです。
そこで、以下のようなことを考えました。
『私がやりたいこと』
◎多くの人々が、身心ともに健康になり、人生を真に豊かに暮らせるための調整法づくり。
①食事(酵素栄養学を基本とする)
②身体の調整法(ストレッチやヨガをベースにした、自分でおこなえる身体操作。)
③思考法(人生をプラス思考で感謝とともに生きるための考え方)

以上のことを3本柱にして、考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/158-57e1b807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad