しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

久しぶりに勉強しました。

2011年6月2日(木)雨

皆さん、こんにちは。関東地方も梅雨入りし、雨模様の日が続いております。
私は雨降りの日は嫌いではありません。とても落ちつきます。
ところで…。
今月の終わりに、少林寺拳法の昇段試験があります。
私の道場からも3名の中学生と、1名の小学6年生が初段に挑戦します。
少林寺拳法の試験は実技と学科があります。
他の武道でも学科試験があるところがありますが、
少林寺拳法では、かなり学科のしめるウェイトが高いのが特徴です。
もともとが「人づくり」を目的とした団体ですから、教えを重視するのです。
私は若いころは、学科の勉強が嫌いでしたが、
やはり年をとってきたせいか、最近は学科がとても大切だと思えるようになってきました。
初段に挑戦する小6の拳士とは、息子のR太郎です。
中1の拳士と小6のR太郎とでは、国語の能力にかなりな差があります。
1才しか違わないのに、びっくりしました。
宿題の作文も中1の拳士はそれなりに書いてきましたが、R太郎はお手上げ状態です。
夕食の後、私と2人で苦戦中です。
(私はビールで一杯機嫌なので、ついふざけてしまって…。駄目ですね。)
今、仕事の合間にもう一度、初段の学科をおさらいしてみました。
かなり、良いことが書いてあります。
少林寺拳法のみならず、人生全般に役にたつな~と再認識しました。
人間、やはり勉強ですね。
けっこう楽しいです!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/167-97fbca83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad