しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

49才になりました。

2011年8月31日(水)晴れ

厳しかった夏の日差しが去り、秋を感じさせる風がそよ吹く今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
先月、なでしこJAPANがワールドカップで優勝して以来のブログ更新となりました。
約40日間のご無沙汰でした。
いろいろな事がありました。
昨日は野田総理が誕生しました。
私は政治のことはまるっきりわかりませんが、
「日本」という大きな船の船長さんになったわけですから、
しっかりとした舵取りをしてもらいたいなと思います。
私はこのところ、ダスキン創業者の鈴木清一さんの生涯を描いた
「敗れざる者」という本をよんでいました。
鈴木さんは借金苦のために養子に出されたのち、
大病や経営上の難局を乗り越えて、
成功した人です。
彼の哲学は「信仰心に基づいた経営」です。
取引先や従業員、顧客など、ダスキンに携わる全ての人達が愛情で結ばれ、
幸福な人生を送れるようにと、鈴木さんは一身を投げ打って行動されました。
様々な障害にも、けっして諦めることなく、亡くなるその日まで、
己の信念に生きた人でした。
とにかく、凄い人生でした。分厚い本でしたが、あっという間に読み終わりました。
私も、しんそう方という仕事を持ち、少林寺拳法の指導者としての
生活を送っていますが、信念に生きるということは、生半可なことではないなと痛感しました。
私には鈴木さんの生き方はとても、とても真似できませんが、
一つだけ心に刻もうと思ったことがあります。
「他人を責めるなかれ。己を変えなさい。」
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/176-5c2ab4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad