しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナルド・キーンさんの言葉。

2011年9月3日(土)曇り時々雨

皆さん、ドナルド・キーンさんをご存じでしょうか?
私は名前だけはなんとなく知っておりますが、
たしか日本文学の研究をされていた方…だったっけ?
インターネットで調べてみると、米コロンビア大学の教授で、
日本の文学にも大変造詣の深い方ということでした。
その方が日本国籍を取得して、今後の人生を日本で暮らす予定であると
Y新聞の記事にありました。
ドナルド・キーンさん曰く。
「ニューヨークで、テレビ画面を通じ、
東日本大震災の黒い津波の脅威を見た時は、打ちのめされました。
しかし、家が流されても取り乱さず、
人を思いやる日本人の姿を見て、誇りが湧きあがりました。
私から日本をとったら何も残らない。
日本人として残りの人生を生きたいと強く思いました。」
とのことでした。
また、「東北は必ずや復興する。」とも語っておられました。
『私から日本をとったら何も残らない。』…。
しびれました。
ドナルド・キーンさんに恥ずかしくない、
本物の日本人になりたいです!
それでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/177-0c5ffca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。