しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

命がけの救出!

2011年10月3日(月)晴れ

皆さん、こんにちは。秋晴れの気持ちのよい一日となりましたね。
街を歩いていると、金木犀の香りが心地よいです。
ところで…。
私の自宅は3階建てです。そして私の部屋と高1の長女の部屋は3階にあります。
なんでこんなことを書くのでしょう?
実は昨夜、長女の部屋のドアが閉まったまま、開かなくなってしまったのです。
元は、かなり以前に私が酔った勢いで力任せに開け閉めしたことが原因です。
このところ、ドアノブの調子が悪いなとは思っていたのですが、ついに壊れてしまったのです。
私は工具を手に30分ほど努力してみましたが、ドアはびくともしません。
もともと機械オンチの私ですが、なかには長女がいます。なんとかしなくては!
意を決した私は、私の部屋の窓から屋根伝いに、長女の部屋のベランダをめざしました。
足場になるものがあまり無いので、落下したら大変です。
泥棒みたいでしたが、なんとかたどり着き、窓をたたくと、長女はびっくりしながら、開けてくれました。
「パパが助けにきたぞ!」スーパーマンさながらに大げさな身振りで部屋に入り、
ドアと枠の隙間にマイナスドライバーを差し込むと、あっさりとドアが開きました。
ほっとしました。
夕食の時、「今日のパパ、結構格好よかっただろう?」私が得意げに問いかけると。
R太郎。「オレ、パパが落っこちちゃうと思って、こわくて見ていられなかったよ」
まだまだ可愛いです。
長女はクールに「だってパパがこわしたんでしょ。」
あっさり言うと、自分の部屋に帰ってしまいました。
まいいか。怪我しなくてよかったです。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/185-e32123d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad