しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパは作文の名人!?

2011年12月12日(月)晴れ

12月に入り、寒さが急に厳しくなってきましたね。11月が暖かかったので寒さが一段と身にしみます。
ブログの更新は約20日ぶりとなります。ところで…。
先日のことです。
少林寺拳法の練習に向かう自動車の中で、小6のR太郎がしきりに
「困った!困った!」を連発していました。
聞くところによると、卒業文集に載せる作文を明日までに提出しなければならないとのこと…。
土壇場まで何もしていないところは、私にそっくりです。
私「R太郎は何を書きたいの?」
R太郎「6年間で、一番の思い出…。う~ン。修学旅行!」
私「わかった。パパにまかせな!」
練習が終わり、家に着いたのが午後9時。
シャワーを浴びて、まずはビールをグビ…。
R太郎「パパ、酔っぱらわないでね。」
私「大丈夫だよ。まずはエネルギーの補給さ。」
作文は700文字ということでした。
まず、私はR太郎に1枚の紙を用意させました。
そして、修学旅行当日の朝から翌日帰宅するまでの出来事を順番に書きださせました。
忘れてしまっている部分は、修学旅行の日程表を引っ張り出して、確認しました。
次に、その時々に感じたことを書かせました。
書き終わると、かなりの量です。
R太郎「パパ、オレ、なんだかできそうな気持になってきたよ!」
私「いきなり清書をしようとするから、何を書いたら良いのかが、わからなかったんだよ。」
30分ほどで作文は完成しました。
R太郎「パパ、ありがとう!」
私「パパは作文の名人さ」
自分でいってりゃ世話ないよ…。心のなかで自分に突っ込みを入れる私でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/193-7349de68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。