しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

マッサージに行ってみました。

2012年3月13日(火)晴れ

今日は本当に気持ちよく晴れましたね。ただ、風はちょっと冷たいですけど…。
私がよく買い物に行くスーパーの店内に接骨院があります。 
最近は駅の構内にもリラクゼーションのお店ができたりもしています。
今日はスケジュール的にはのんびりだったので、そのスーパーにお昼の食材を買いにいきました。
そしたらガラス張りの接骨院には患者さんがいませんでした。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」孫子の兵法にもあるので、
私は接骨院に入ってみました。
カルテに必要事項を書き込んで、1500円コース(15分)を選びました。
20代と思われる先生が来て、まずはベットにうつ伏せに…。
「痛かったら言ってくださいね。」
かなりグイグイ押してきます。
私の行っているしんそう方はかなりゆるやかな調整法です。
例えると、マッサージはレスリングやボクシングのような感じ。
しんそう方は太極拳かな。
上半身中心に十分揉んでいただきました。
「かなり固いですね。特に左半身が…。」という先生の診断でした。
さて、私の感想です。
マッサージは敵でもライバルでもありませんでした。
まったく違う目的をもって行われる、まったく違う技術です。
肩こりの酷い人は力いっぱい揉んでもらったら、気持ち良いでしょう。
でも、身体のゆがみは治せないなと感じました。
マッサージは攻めの技術で、
しんそう方は調和の技術…。
どちらが良いかは人それぞれかもしれません。
でも、今日は体験してみてよかったです。
自分の仕事に誇りを持ち、迷うことなく進んでいきたいです。
それでは!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/201-6309eeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad