しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

形の医学・しんそう療方

2008年7月12日(土)晴れ

今日は忙しい一日でした。
新規の患者さんも含め、たくさんの方が来院されました。
私自身、最近になって、ようやく身体の形を治すことの重要性がわかってきました。
『身体のゆがみを治せば、症状は消える!』
本当です。
それがわかってからは、本当にしんそう方を必要とする患者さんが来てくださるようになりました。
要は、私自身が本当にしんそう方を理解しているかどうかが大切だったわけです。
マッサージや鍼灸やカイロ等とは、目指している世界が違うということです。
でも、本当にそれを実感するためには3年という月日が必要だった…。
多くの失敗や遠回りをしなければ見えてこない世界があったわけです。
さあ、明日もがんばろう!
『この道の他に我を活かす道はなし。この道を行く。』
ちょっと硬いかな?
今日はこのへんで。それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/21-0b7e9f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad