しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

厚木道院設立40周年記念合同練習会に行ってきました。

2012年9月16日(日)晴れ

皆さん、こんにちは。
今日は午後から厚木市少林寺拳法合同練習会に参加してきました。
少林寺拳法の指導者としては、私の大先輩にあたるH先生は道院を
設立して40周年ということでした。
H先生は道院での指導の他に大学での指導、県連の行事の役員等々、
まさに少林寺拳法のために粉骨砕身されている方です。
私にはとてもとても真似できません。
今日は本部からY先生が特別に講師として指導されました。
私が日本少林寺武道専門学校に在籍していた2年間は
大変にお世話になった先生です。
67才になられたというY先生は、武道家というよりも
仙人という雰囲気でした。
「敵とぶつかるのではなく、調和すること」
「投げるのではなく、投げられる練習」等々、
普段の練習とは発想を転換して、いろいろな身体の操作を練習しました。
後半には私の姿に気付いてくださり、
何度も投げ飛ばしてくださりました。
Y先生の技を身をもって体験したのは久しぶりでした。
とても嬉しかったです。
「こういう世界もあるんだな~」
感動しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/223-034617c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad