しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

5人の美人と私

2008年7月18日(金)晴れ

毎日暑い日が続きますね。
これは昨日の話です。
お昼時、陽がさんさんと照っている中、 私は自慢のチラシを配っていました。
暑かろうと寒かろうと、時間ができたら即出動…。
私はすっかり日焼けして、しかも全身汗まみれです。
でもこれが、以外と快感なんです。
修行している!そんな感じでしょうか。
そして、私の中学生の同級生のTさん(女性)の家の前に来た時…。
「星君。皆来ているから、ちょっとおいでよ!」とTさんの声。
何がなんだか解らないうちに、玄関に入ると、
見覚えのある美人が5人…。
昼間からビールを飲んで盛り上がっていました。
なんと、中学生の時、部活(体操部)が同じだった5人がちょくちょく開いている食事会の真っただ中でした。
「いっしょにどうぞ」と言われ、お好み焼きを御馳走になりましたが、私はすっかり舞い上がっていました。
30年ぶりに会った同級生は、皆きれいなママになっていました。
仕事の話になり、私はさっそく、しんそう方のデモンストレーションをさせてもらいました。
酔っ払った彼女たちに、どれほどの効果があったかは疑問ですが、
とにかく楽しい時間を過ごすことができました。
ここ3年間、仕事を軌道にのせることだけを考えてきた私…。
仕事、仕事、仕事…、そして道場。
ちょっと硬すぎない?
そんな事を考えさせてくれた1日でした。
仕事が入っていなければ、いっしょに飲みたかったな~。
今日はこのへんで。
それでは。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/23-cd50468e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad