しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

保健福祉課からのお客様。

2013年7月31日(水)曇り

梅雨明け後の猛暑が嘘のように思える今日この頃、
皆様はいかがお過ごしですか?
このままで夏が終わってくれたら楽ですけど、
そうもいきませんよね。
ところで…。
昨日のお昼頃、呼び鈴がピンポ~ンとなりました。
「どちらさまですか?」と私。
「市役所の保健福祉課から参ったものです。」と女性の声。
なんだろう?と思いながらも玄関を開けると、
自転車の横に、とても大きなカバンを抱えた女性が立っていました。
なんでも市の健康診断の結果に問題のある人の家を廻り、
健康維持のための啓発運動をされているとのことでした。
私のデータでは血圧の数値が赤字で記入してありました。
立ち話でしたが、いろいろとアドバイスをいただき、
帰り際に私の家の看板に目が留まられたのか、
「どんなお仕事をされているのですか?」と聞かれました。
「待ってました!」とばかりに身体の歪みを治すことの大切さを話しました。
その方に後ろを向いてもらうと、右肩がものすごく下がっていました。
「腕にしびれとかはありませんか?」と私。
「実は最近、手が少ししびれる感じがあります。」と女性。
「パンフレットを頂いてもいいですか?」と仰るので差し上げると、
次の訪問先に向かわれました。
ご縁がありますように!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/244-59bfd78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad