しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

家族全員で映画鑑賞しました。

2014年1月2日(木)晴れ

昨日の朝、妻が言いました。
「パパ、皆で映画を見に行かない?」
ということで、「ゼログラビティー」を見に行くことになりました。
上映時間は午後7時50分からの一回のみ。
当然、その時間に私が素面な訳がありません。
妻の運転で、イオンシネマつきみ野に向かいました。
家族全員で映画を見たのは、数年前の
「ターミネータ」以来です。
皆で好きなお菓子やジュースを買い込み、映画館に入りました。
もちろん、私は缶ビールです。
観客は3分の1ほど…。
お正月の夜にこの状態だと、かなり苦しい経営状況だな~と余計な心配。
映画のストーリーは、宇宙空間で宇宙ごみの被害を受けて
宇宙船を失った飛行士が、いかにして地球に帰還するかというものでした。
主人公は男女2人の宇宙飛行士。
途中で男性飛行士は女性飛行士を救うために
自らを犠牲にします。
最後までハラハラして、またいろいろと考えさせられたドラマでした。
印象に残ったことは、アメリカ人のジョークのセンスです。
どんなに絶望的な時にも
さらっと出てくる気の利いた大人のジョーク。
そしてラジオから流れてくるカントリーミュージック。
これって、「アメリカン・スピリット」なのかなと思いました。
アメリカ人の心意気…。
そんなことを感じて、午後10時頃に帰宅しました。
楽しかった!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/253-abb2342c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad