しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

桜の花を見て思う。

2014年3月25日(火)晴れ

皆さん、こんにちは。一月半以上のご無沙汰でした。
振り返れば本当にいろいろなことがありました。
さぼり癖のついた己自身を反省しつつ、パソコンに向かいました。
さて、街を歩くと梅や桜の花がかなり目につきます。
春の到来を一生懸命に伝えてくれているようですね。
自然の摂理をそんな光景の中に感じる今日この頃です。
ポスティングをしながら、目の前に咲く花々に
「綺麗に咲いてくれて、ありがとう。」と
柄にもなく語り掛けている私です。
花には花の天命があり、人には人の天命があると私は思います。
私の天命は「しんそう療方」で人々の健康のお役にたちながら、
「少林寺拳法」の指導を通じて、人づくりのお手伝いをすること…。
なんて恵まれているのだろうと改めて感謝です。
これからは真面目にブログも更新しなきゃ。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/259-2e2f8fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad