しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

南こうせつさんのコンサートに行ってきました。

2014年7月3日(木)曇り

7月2日(火)に南こうせつさんのコンサートに行ってきました。
特にファンだというわけではないのですが、
大和市のライオンズクラブのメンバーである友人が
クラブ主催の東北支援のチャリティーコンサートを開催するとのことで、
2枚ほどチケットを購入しました。
会場は相模大野駅近くのグリーンホール。
妻と2人で出掛けました。
午後6時半に開演。
南こうせつさんは思ったより小柄な方でした。
「妹」「神田川」「夏の少女」等々、知っている曲も多く、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
お話も上手で温かい人柄が伝わってきました。
私もギターが好きで時々弾きますが、
やはりプロは段違いのレベルでした。
この世で歌を職業にすることを許された人ですから…。
島倉千代子さんの遺作となった「からたちの小径(こみち)」は南さんが
作曲したとのことで、その時のいきさつを話してくださいました。
亡くなる直前まで歌に命を燃やし尽くした島倉千代子さんの
お話は心にズシンと響きました。
やはり人は己の本分を全うしなければいけないなと。
私も自分の好きな「しんそう療方」を仕事にできたのだから、
命の限り邁進しなければいけませんね。
少林寺拳法もしかりです。
行ってよかったです。
久しぶりの妻との外出でした。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/263-fd26dd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad