しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

天・地・人

2015年5月20日(水)晴れ

本当に今が一番!
と思わずにはいられない穏やかな晴天となりました。
フェイス・ブックに「earthing(アーシング)」という言葉の紹介がありました。
裸足で地面に立つだけなんですが、現代生活の中で
体内に溜め込んでしまった電気を
地に返すことによって、健康になるのだそうです。
なんとなくわかる気がしました。
裸足になって、地球と直に接することが大切なんですね。
「天・地・人」という言葉を思い出しました。
私なりの解釈ですが、
天とは宇宙そのもの。少林寺拳法で言えば
「ダーマ」でしょうか。
大宇宙に遍満するエネルギー。
私たちはその分霊として命を頂いています。
私は毎朝、空に向かって感謝の祈りを行います。
「地」とは地球。
私たちの肉体を育むもの全てです。
そして「人」
私たちは人との縁で人生を紡いでいきます。
そして、その先は…。
これから少しずつ考えていきたいです。
このところ、お金のことで頭がいっぱいで、
こんなことを考えたこともありませんでした。
もっともっと人生を深く洞察していきたいなと思います。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/290-b4572f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad