しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

20年振りの結婚式

2016年1月11日(月)晴れ

皆さん、おはようございます。今、早朝の6時です。
長女を成人式のための着付けに連れていったところです。
そのお話は後日にするとして…。
1月9日(土)に私の少林寺拳法の第1期生の門下生だった
T君の結婚式に参列してきました。
T君はご家族全員で少林寺拳法に入門されて、初段までとりました。
ですからT君一家とは家族ぐるみのお付き合いが続いておりました。
会場は、みなとみらい駅から歩いて数分の海に面した所で、
大きい観覧車やランドマークタワーが望める絶景の結婚式場でした。
式は人前結婚式でした。バイオリンやハープの生演奏の中、
新郎のT君が入場。そしてお父様に伴われて新婦が入場しました。
私は20数年前の自分の結婚式が思い出されました。
そして将来の長女の結婚式に思いをはせました。
ここで涙腺が決壊状態に…。
あぶない、あぶない。最初からこれでは。
そして披露宴。
開始早々に私と副道院長のKさんとで奉納演武を披露しました。
スペースがあまり広くありませんでしたが、なんとか無事に終了しました。
T君は笑顔の爽やかな好青年になっていました。
奥様もとても素敵な方で、
これからの幸せな家庭が目に浮かびました。
私も妻を大切にしなければと思いました。
とても幸せな一日でした。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/306-16e3ba93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad