しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

戦艦伊勢の勇者

2016年10月20日(木)はれ

今日、ご来院くださった、Hさん(88才、女性)は昨年までは

寝込んだきりで動けなかったそうです。

ご近所の方が食事を作って持ってきてくださり、

命を繋いだととのことでした。

しんそう療方に出会われてからはお元気になられて、今ではご近所に

手料理を配って歩けるようになりました。

そんなHさんのご主人は戦時中は戦艦伊勢の乗務員だったそうです。

今日はそんなご主人様の遺品を持ってこられて、見せていただきました。

今からはるか昔に、日本のために身体をはって戦われた人が大勢いたのですね。

戦争がいいとか悪いとか私たちが論ずるのは論外だと思います。

当時、実際に国のために命をかけた人たちが大勢いらしたのですから。

ただただ感謝です。

今ある命を大切に生きたいと心から思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/322-668191dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad