しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

嬉しい驚き

2017年2月7日(火)晴れ

今年の2月は例年よりも穏やかなお天気の日が多いように思えます。
嬉しいことですね。
昨日、ご来院されたYさん(80才、女性)は1月の終わりころに
転倒して左脇腹を強打しました。
寝たり起きたりができない状態とのこと。
4年前に脊柱間狭窄症の石灰症と診断され手術をされたとのことでした。
初めてご来院されたのが2月2日でした。
最初は横になるのがまず大変でした。
そして施術後、立ち上がることができません。
まずは仰向けのYさんの両手を引いて、座った状態にして、
そのあと、Yさんの後方より、Yさんの両脇に私の両手を差込んで
立っていただくお手伝いをしました。
かなりの重症です。
そんなことが2度ほど続きました。
そして初回から4日後の昨日。
施術後にYさんが仰いました。
「今日は自分で立てそうです。」
そして、少し大変そうでしたが、本当にご自分で立ち上がりました。
驚きました。
私の施術がどこまでお役にたてたのかはわかりません。
でも、天にも昇る気持ちでした。
私の天職はやはり、しんそう療方しかない。
Yさんとともに喜びを分かち合いました。
感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/338-507363a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad