しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代が許してくれない…。

2008年9月5日(金)晴れ

今日は「残暑厳しい」という言葉がぴったりの一日でした。
ちょっと外出すると汗びっしょり。
夜のビールが楽しみです。
ところで昨日、南林間駅前のレコード店に行きました。
(この呼び方は、古いですね。CDショップの方が良いかもしれません。   
でもそのお店は「レコード店」という感じのちょっと古びたお店でした。)
よく見ると、入口の横に「9月5日で閉店します。」と張り紙がしてありました。
ご主人に尋ねると、
「しょうがないですよ。もう、時代が許してくれないんです。」
…。
たしかに、私自身、最近CDはレンタルで済ましていますし、
買うとしても、オークシティーのタワーレコードに行ったりという具合…。
CDも本もビールも大型店で買うことが多いことに気がつきました。
個人経営の小さなお店は、本当に大変だと思います。
大型の量販店にはかないません。
ひるがえって、私の仕事…。
住宅街の普通の一軒家に、小さな看板。
駅から遠い不便な場所です。
でも、おかげ様で少しずつではありますが
患者さんも増えてきています。
「薬や手術に頼るのではなく、
身体のゆがみを治すことにより、自分の力で真の健康体になる!」という
「しんそう方」の在り方が、多くの方々に支持していただいているおかげだと
心より感謝しております。 
徒手空拳!
男一匹、この世に生を受けた以上、
店は小さくとも志を大きく持ち、
これからも多くの方々を健康にできるよう、頑張りたいと思います。
「時代は、しんそう方を必要としている!」
ワクワクしてきました。
それでは!

スポンサーサイト

コメント

丁度今日、中嶋みゆきの「時代」を 聞きました。「今日はたおれた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ」と、「まわる まわる 時代はまわる」とか、改めて聞いてみると とても良い詩ですよー

  • 2008/09/05(金) 23:25:49 |
  • URL |
  • す~さん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/34-7783ecd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。