しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

歴史の生き証人

2017年6月29日(木)晴れ

本日ご来院されたKさんは

大正15年生まれの91才。

戦時中は志願兵として海軍に入隊され、予科練で2年間過ごされたそうです。

終戦間際には鹿児島にて特攻隊に所属されておりました。

出撃準備の命令が出た時は足の震えが止まらなかったそうです。

しかしながらどのような事情があったのかは不明のまま、

出撃は延期となり、終戦を迎えられたとのことでした。

すっかり腰は曲がってしまったkさんですが、

私は背筋を正してお話を拝聴しました。

淡々と語るKさん。

遠くを見つめる眼差しは優しかったです。

私の心の中にはたった一つの言葉が…。

「リスペクト(尊敬)」

私が現在抱えている悩みのなんとちっぽけなことか。

絶対にKさんに喜んでいただけるように

頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/361-f450d26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad