しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生にばったり

2009年4月3日(金)晴れ

春というより、初夏です。
これで桜の開花も一気に進むでしょう。
今日は久し振りにお休みをいただきました。
子どもたちは友達と遊びに早々と出かけていきました。
妻も用事で外出。
昼ごはんでも買いにいこうかと近所のスーパーへ。
ちょっと割高ですが、品質のよい品物の置いてある奇麗なお店です。
レジで会計を済ますと、
「星君でしょう?」とレジの女性。
小柄で清楚な美人です。
ネームのバッチを見てもわかりませんでしたが、
旧姓を聞いてやっとわかりました。
中学、高校といっしょだったNさんでした。
「先日も私のレジに並んでくれていたけど、
奥様がいっしょだったので声をかけなかったのよ!」
次のお客さんがいたのであまり話はできませんでしたが、
すごく素敵な女性になっていました。
いい年のとりかたをしている…。
そんな感じを受けました。
それに比べて私…。
ヨレヨレのジーンズに、グレーのジャージの上着。しかもサンダル。
どうでもいい格好です。
かろうじて、寝グセは直してありましたが、
Nさんの眼にはどう映ったでしょうか?
ユーミンの歌にもありましたね。
かつて振られてしまった恋人に
ばったり会ってしまった時、
安物のサンダルを履いていたというのが。
帰りがけにエレベーターの鏡を見ながら、
「そんなにひどくないよな…。」と呟く私。
これからは、どんな時でも身だしなみには気をつけよう!
強く決心した私でした。
それでは!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/63-5c93e5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。