しんそう大和上草柳  『トキの詩(うた)』

日々感じたこと、学んだことをつれづれなるままに綴ってみます。

男子フィギィア・スケートに思う。

2010年2月20日(土)晴れ

こんにちは。今日は本当に良い天気になりました。
このところ、芯から冷える日が続いたので、ほっとします。
ところで、昨日のバンクーバー・オリンピックでの男子フィギィア・スケート、
素晴らしかったですね。
ジャンプで転倒してしまう選手を見るたびに、「あー、今どんな気持ちだろう」と
考えてしまいました。
肉体の限界に挑むわけですから、一流の選手でも失敗はあるわけです。
高橋大輔選手も4回転ジャンプの際に転倒してしまいましたが、
心が折れる事なく見事な演技で銅メダル…。感動しました。
優勝候補のフルシェンコ選手の演技は、私には緊張感が足りないように感じました。
余裕があり過ぎたのでしょうか?演技を見終わった時になぜか感動しませんでした。
私はひたすらに頑張る人が好きです。
話は変わりますが、昨日、Wさんの施術が終わり、少し時間が経ったころ、
外でWさんの話声が…。
外に出てみると、知らない女性と話をしていました。
その女性はWさんにしんそう療方の事を訊ねていたようなんです。
Wさんの説明が良かったのか、その日の午後に予約をされて帰られました。
開業いらい5年で、初めての出来事でした。
嬉しかったです。
それでは!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsobito.blog47.fc2.com/tb.php/98-ca1b5f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad